2009年07月23日

ブランド産品紹介(第7回)松山長なす

07松山長なす-03.jpg


 産品紹介、7品目は「松山長なす」です。

 なすは、いろんな形や大きさがありますが、その中でも松山長なすは特に長く、40センチを超えることもあるとても長いなすです。肉質は柔らかくてきめが細かく、品質も良く、みずみずしく、甘みがあって種がないのが特徴です。
 収穫は、5月末から10月末までの約5ヶ月間続きます。なすは、体を冷やす作用があるので、夏にはもってこいの地域特産野菜です。調理も簡単で、焼きなす、塩もみ、天ぷら、炒め物等いろいろな調理方法でお召し上がりいただけます。

 松山人にとっては知ってて当たり前の「松山長なす」。
 ただ長いだけではなく、料理もしやすく口当たりも良いと、実は潜在能力の高い野菜だったりします。


posted by シロ at 12:00| Comment(0) | 概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。