2009年07月17日

ブランド産品紹介(第1回)紅まどんな

 これから7回シリーズで、ブランド産品の紹介をさせていただきます。
 まず1回目は、「紅まどんな」です。

紅まどんな-本番-明星2.JPG


 愛媛県果樹試験場でできた他県にはない品種で「紅まどんな」はその愛称です。
 果実は250グラム程度で、果皮は滑らか、温州みかんより赤く、高級感のある外観です。カットフルーツとして食べるのに向いています。袋は非常に軟らかく、種はなく、糖度も高く肉質は柔軟多汁でゼリーのような食感です。

 旬は12月。お歳暮としてお送りすると、お相手からかなり喜ばれます。私もよく使ってます!
 この甘さ、プルプルさは食べてみないと分からない!ですが、地元でも良いものは1個500円位はします。。。
 皆様も今年の冬、贈答用にいかがですか?


posted by シロ at 18:12| Comment(0) | 概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。